health and beauty
  • クレンジングとは

    情報が正しいか見極めを

    クレンジングにはいくつか種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあるため自分に合ったものを選択すべきです。例えば、オイルのものはメイクを落とす力に優れていますし、ミルクのものは低刺激で肌に優しいため肌トラブルを起こしにくいです。たくさんの種類があるためどれを使えば良いか迷う人がいますが、そのような時口コミサイトのランキングを参考にする人も多いでしょう。このようなランキングは、実際に使った人が評価をしそれを基にランキングがつけられているので、購入する際の参考になります。しかし、ランキングが上位だからといってそのクレンジングが自分に合うとは限らないので、情報を鵜呑みにしないように気をつける必要があります。

    本来の役割と付加価値

    クレンジングとはメイクを落とすものであり、種類はオイルやミルク、拭き取りタイプのものなどさまざまです。クレンジングを正しく行なわなければ、肌トラブルを起こしたりシミやくすみなどの原因となり老け顔となってしまうこともあります。そうならないために、肌の状態やメイクの濃さによってクレンジングの種類を使い分ける必要があります。最近は、ウォータープルーフのメイクでも落ちやすいものがでていたり、ポイントメイク用のクレンジングもありしっかり落とすことが重要視されています。それだけではなく、クレンジングをしたあとの肌の突っ張りをなくし、保湿効果のあるクレンジングも人気となっています。このように、本来のメイク落としの役割に加え保湿などの効果が得られるものも増えており、今後も進化し続けていくでしょう。